ツールド国東2015にエントリーしていたのですが、天気と体調を考えて、DNS(did not start)で棄権しました。

2日は晴れて気温も上がって、初夏の陽気でした。
当日は慌ただしくなるだろうから、前日のうちに参加手続きをしました。

天気予報では、3日は曇りのち雨。
どうやら雨の降り出しは予報より早くなり、当日は朝から小雨。

実は、前日の夕食後、おなかの調子がめちゃくちゃ悪くなって、嘔吐と下痢でした。
ここ数日、あまり食欲がなかったり寝不足だったりして、そこにクルマ移動と軽い緊張が重なったせいかもしれません。
翌朝には良くはなったけれど、胃の調子は悪いのがわかったし、そのままイベントに参加しても雨と気温の低さで、また体調を崩す可能性が大きかったので、出走は見送りました。

そのかわり、安心院葡萄酒工房(安心院ワイン)と中津のからあげを楽しんできました。
「安心院」は「あじむ」と読みます。難読地名ですw

安心院葡萄酒工房

醸造室

連休中でしたが、工房内は自由に見学できました。

貯蔵庫

スパークリングワインで瓶内発酵中。
瓶の口部分に酵母やおりを集めるため、逆さまに置いてあって、これを職人さんが1ヶ月間、手作業で瓶を回すのだそうです。
この段階では、栓は王冠でされているのです。
この後、瓶を凍らせて、栓を開けて、凍った酵母を取り出して、わたしたちが普段目にするスパークリングワイン用コルクで栓がされるのです。

最後に、工房内のショップでワインを片っ端から試飲して、白のスパークリングワインと白ワイン2本(2009 シャルドネ、ソーヴィニョン・ブラン)を買いました。

やせうま

工房に併設されているレストランで、早めのお昼ごはんをいただきました。
ダンナは名物の「スッポンラーメン」、わたしはガッツリは食べられそうになかったので、郷土料理の「やせうま」をいただきました。
やせうまは「うどん」と「おもち」の中間のような感じ。
きな粉と黒蜜でいただきました。好きです。

安心院を出てから、中津へ向かって、有名な唐揚げ屋さんで唐揚げを食べて、高速道路でビューン。

今回、北九州回りの東九州自動車道で行ったのですが、渋滞がほとんどなくてよかったです。
豊前で繋がってなくて、途中は一般道になりましたが、全線開通したら、大分・延岡・宮崎に行くのがラクになりそうです。
SAも未整備のようで、今川PAはトイレと自動販売機だけでした。

帰りは、国東を早めに出たため、霧で通行止めや門司〜門司港の事故通行止めの影響を受けなくてよかったです。