ミドルコース(45km)にエントリーしました。

天気予報では、数日前まではずっと「雨」の予報が出ていたのですが、2日前の予報から「くもり」や「晴れ」の予報に変わりました。
ツールド国東を棄権(dns)したので、どうしても走りたかったからうれしいです。

朝3時に起床して、朝4時に家を出発。
前日のうちに、自転車(ロードバイク)を車に積んで、必要な荷物もまとめていたので、慌てずにすみました。

ダンナがロードバイクの運搬をラクに安全にできるように、フロントエンド金具を使って固定器具を作ってくれたので、前輪を外すだけでクルマに乗せられるようになりました。

渋滞も事故もなく、5時30分にスタート地点の下関北運動公園に到着。

自転車を組み立てて、受付をすませました。
女性の姿もみかけましたが、女性のエントリー者は、ミドルコースだと5人に1人、ロングコース(130km)だと10人に1人くらいの割合なので、少ないですね。
女性の方、モテるチャンス!!

ロングコースがスタートしたあと、ミドルコースがスタートでした。
6人1組で15秒間隔なので、接触の心配もなく安心してスタートできました。

スタートして公園を出てすぐに、急な下り坂と急カーブで焦りましたが、無事に通過。

初夏の田園風景を楽しんでいたのも束の間、上り坂にさしかかりました。
最初のエイドポイントを過ぎた直後の急登で、息苦しくなりヤバいと思って、小休憩しつつ、押しながらのぼり切りました。

二つ目のエイドポイントまでは、ほとんど下り坂。
スピードを出しすぎないように、気持ち良く走りました。

ツールドしものせき

二つ目のエイドポイントでは、地元の方がおにぎりやそうめんを用意してくださっていて、たくさんいただきました。
親切なおばちゃんが、塩あめを両手にたくさん持たせてくれてうれしかったです。

ゆるゆると坂道が続いたせいか、足に力が入らないというか、踏み込めなくなりました。
踏み込めないから、当然、坂道をのぼることもできず、最後のエイドポイント手前では押してのぼりました。

ブロンプトン・オヤジ4人組と一緒にゴール!
SPDペダルのブロンプトンって‥‥何、この方たち。。
わたしたちもブロンプトンで参加してたら、意気投合したかもw

クライムヒルっぽいコースでしたが、ケガもなく無事に完走できました。
ゴール後の「ふく汁」はおいしかったです。

来年も出たいと思いました。
来年は、ロングコースに挑戦したいな〜。

それにしても、スタッフ・ボランティアさんが多く、各交差点や危険な箇所にちゃんとスタッフが配置されていて、安心して走ることができました。