こんにちは。Naomiです。

アラン模様のプルオーバーの後ろ身頃が、ほぼできあがりました。

アラン模様のプルオーバー
編んで交差して、また交差w

こういう手の込んだものって、どちらかというと好き。
時間も手間もかかるけど、既製品にないてあみならではのものだと思います。

アラン模様で気をつけているのは、交差する方向。
間違った時もすぐに気づけばいいのですが、十何段も編んで、広げた時に気づいたら、最悪です。
シンプルな模様や数段下くらいであれば、間違った目の部分だけを解いて、かぎ針などでリペアすることもありますが、複雑な部分では無理なので、針を外して、「自分のバカ!」と心で泣きながら、ほどきます。

間違いも言われなければわからないのですが、一度気がついてしまうと、気になって、気になって・・・そうなったら、ほどいてやり直すしかないです。

ちなみに、この後ろ見頃は袖ぐりをやり直したので、40〜50段ほどいて、編みなおしています。

プルオーバーとスカートができあがったら、ソックスかフェアアイルを編みたい!!