「緊急事態宣言」が出て、2週間が過ぎ、私自身の生活で変わったことと言えば、

  • マスクの着用。
  • 旅行とキャンプに行ってない。
  • 電車、バス、タクシーを利用しなくなった。
  • 外食をしなくなった。
  • 手編み、ミシンで縫製をする時間が増えた。
  • 料理レシピを清書する。
  • 食品などの買い物回数が減った。

ことでしょうか。

移動は、晴れていれば自転車や徒歩にするし、ちょっと遠い場所は夫が運転する車を使います。

花粉症持ちですが、スギ花粉やヒノキ花粉の飛散が多い時期も抗アレルギー剤を服用していて、くしゃみや鼻水はほとんどないので、マスク不要です。
職場やスーパー、郵便局など他者がいる場所では、手作りマスクをしています。

変わったこともあるけれど、変わらないことの方が多いかもしれません。

変わらないのは、

  • 週2回の出勤。
  • 編み物をする。
  • 雑誌や本を読む。
  • おいしい食事を作る。たまにお酒を飲む。

普段から、自宅待機のような生活を行なっていたからねー。
それほどストレスは感じていません。

希望する誰もが検査を受けられるような検査体制が整うこと、治療薬(特効薬)やワクチンが作られて、必要な方すべてに処方されるようになることを願います。