ウィルス騒動と「いみじくも」

昨日はウィルストラブルにかかりっきりだったので、作業の時間がとれなかった。そのため休日出勤した。
ウィルスはパソコンのデータが壊れるのもイヤだが、除去などに時間を取られるのもイヤだ。世界中でどれだけの時間がムダになっているのかを考えて欲しい。これがまた人為的であるということが許せない。ウィルスの作者には、すべての感染したPCからウィルスを除去しなくてはならないことを法律で義務づけて欲しい。
村下孝蔵の『初恋』を聴きながら仕事。
英文を訳していたら「いみじくも」という和訳の単語があった。そういえば「いみじくも」の意味をはっきりと把握していなかったので辞書で調べてみた。なるほど、そういうことか。実はその意味をよく知らなかったことを知った。
夜10時過ぎまで作業して、いざ帰ろうと思ったら、駅が工事中だったことを忘れていた。今まで使っていた入り口が工事のため閉鎖されており、踏み切りを渡った入り口から入らなければならないが、その分の時間ロスを計算に入れていなかった。
案の定、踏み切りに引っ掛かり、待っている間に電車が到着し、目の前で発車してしまった。嗚呼。
■閑話休題
明日からの出張に備えてEM ONEをMacのモデムにすべく設定作業。意外にあっさりとできてしまった。こんなに簡単に出来ていいのだろうか?と思うぐらい。これでどこでもネットに接続できる。便利な時代になったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です