深夜の爆音@123日目

Fireworks at the end of year

ここ数日は平穏な日々が続いていて,なんとのんびりした年末なんだ,と思っていたら,今日だけは違っていた.

今日は大晦日.フィンランドでは除夜の鐘を突いたり,年越しソバを食べたり,紅白歌合戦を見たり……ということは全くない(あたりまえ).

多分フィンランドのテレビ番組では何らかの特番のようなものが放送されているんだろうけれど,家にはテレビがねぇ,ラジオもねぇ(でも電気は通っている)ので関係ない.

と思っていたら,夜中の18時過ぎぐらいに,窓の外から爆音が鳴り響いてきた.

なんだ,クーデターでも起こったのか?と思って窓の外を見たら,なんと花火が打ち上がっているではないか.

どうもフィンランドでは大晦日に,年に1回だけ花火を上げることが許されるらしく,いたる所でバンバンと花火の音と閃光がする.

この花火だが,12月31日18時から翌1月1日の2時まで上げる事ができるみたいで,日本の花火大会のような盛り上がりを計算した花火とはほど遠く,各自が好き好きにバンバンと打ち上げている状況だ.はっきりいってかなりうるさい(笑)

カウントダウンもなにもなく,ひたすら延々とバンバンと上がる花火.その様子を見ながら,フィンランドという国の奥深さと,めったに見せないお祭り好きな楽しい一面を見ながら,年を越した.

本年もお世話になりました.来年もよろしくお願い申し上げます.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA