奇妙なプレゼント

今日大学に行ったところ電話がかかってきた。CM制作時代にお世話になったGさんだった。「佐野君、突然だけどさぁ、映画の撮影用に使った郵便ポストなんだけど、いる?」とのこと。しかも現行の角形ではなく、旧タイプの丸形ポストらしい。即「く、下さい」と返事した。
ちょうど近所に来ているらしく、2時間後に研究室まで持ってきて頂いた。撮影用だから発泡スチロールで作った張りぼてなのかと思っていたけれど、一体何を考えているのか、本格的な鋳造品だった。本物との違いは扉が開くか開かないかぐらいらしい。重さも半端ではなく、50キロ以上あるとのこと。
街角で見かけるのとは違い、部屋の中に入れるとかなり大きい。研究室に置こうかと思ったが、入りきらなかったのでゼミ室の作業スペースに置いた。ゼミ生のみんな、ゼミ室に入るといきなりポストがあっても驚かないでね。
■閑話休題
関連リンク
http://event.yahoo.co.jp/20060401eco/
■閑話休題
芸術学部のWebサイトをWikiを用いたものに変更した。学部単位でWikiを活用する試みはまだ全国的にも例を見ないと思うので、今後どうなるのか楽しみ。これは本当の話。
http://art.kyusan-u.ac.jp/
test.jpg

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

オス

次の記事

書き順