計画を建てる、というチカラについて

忙しい 日常から開放されると、その緊張から開放された反動で「なにもしたくなくなる」事が1年に360日ほどある。

何もしない、ゴロゴロできるというのは非常に甘美な響きで、ついついそれを甘んじてしまう。

しかし不思議なもので、そういう時に限って「◯◯をしないと」という意識が突然芽生えてくる。こういう時に思うのが、計画を建てるチカラは能力の一つだと。

何もしなくても何とかなる状況で、敢えて何かを考え実行しようというチカラとは、よく考えてみると矛盾しているような気がするが、意欲とか責任とかそういうのから完全に開放された状態での「◯◯したい」という気持ちは、かなり心の奥底に近づいているような気がする。

IMG_6041.JPG

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

またぼちぼちと

次の記事

つなげる