ビバ、水炊き

芸術学部の日記でも触れましたが、国際交流展が今週行われています。そのレセプションに出席しましたが、たらふくシャンパンを頂戴しました。ごちそうさまでした。
ここでは、「その後」について触れます。
レセプションの後片づけをした後(なんか変な日本語ですが)、ゼミ室で水炊きを食べました。4年生の有志が食材などを買ってきて作ったそうです。鶏肉や豆腐が入る本格的な鍋でしたが、非常に美味しく頂戴しました。ごちそうさまでした。
ふと、鍋をつついているみんな(4年生3名、研究生2名)とは、あと数ヶ月しか一緒にいることができないのだと思うと、この時間が貴重なものであることがわかりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

New頭ン中始動

次の記事

もえ〜