ホワイトカラー・エグゼンプション

最近この言葉をニュースで聞く機会が多い。

労働者の残業代をカットする、いわゆる『ホワイトカラー・エグゼンプション』が

とニュースでは言われるが、この「いわゆる」の使い方に違和感を感じる。

ホワイトカラー・エグザンプション、いわゆる『残業代カットしちゃうぞ法案』が

と言ってもらったほうがしっくりと来る。でもNHKで言っているぐらいだから、前者のほうが正しいのだろうけど。

Follow me!

ホワイトカラー・エグゼンプション” に対して2件のコメントがあります。

  1. ふじもと より:

    あけましておめでとうございます。
    後者のほうが正しい気がしますけど。

  2. Akira より:

    そうですよね。
    「いわゆる~」と来たら、その後にはなじみ深い言い回しが来る事が多いので、やっぱり「ホワイトカラー云々」については違和感を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

約分すると三分の二