新しい作業着と刺繍

以前会社にいた頃に、パソコンを使って作業をするための作業着を作ったことがある。Webを作る作業をするので……作業着を着よう、と思ったわけだ。
実はこのような作業着は帯電防止など、機能性に優れている。最初はシャレで着ていたのだが、すこぶる快適なので、だんだんと手放せないものになってきた。
今回新たに2着買い求めたが、このような作業着には名前を刺繍してもらうことができる。以前は「DC部佐野」と刺繍を入れてもらっていた。今回はどんな名前を入れようか、色々と考えた。
芸術学部 佐野」 ありきたりなので、保留。
さぬぅ」 ちょっとおちゃらけているような気がしたので却下。
(財)佐野彰」 面白いけど、ひねりが足りない。
佐野・F・彰」 「ふ」の音なんてどこにもないので却下。
佐野ラボ冨田ラボみたいなので、却下
アルマーニ」 ちょっと微妙。
絹100%」 あ、面白い……けど、保留。
カツカレー」 もはや誰の作業着なのか、意味不明なので却下。
あれこれ40案ぐらい考えた結果、1着は普通に「佐野研究室」といれてもらうようにお願いした。もう1着は、ちょっと「とんち」をきかせたものにした。変なオーダーだったので店員さんも困っておられたが、ちゃんと刺繍されているといいな。
仕上がりは月曜日の予定。楽しみだ。

Follow me!

新しい作業着と刺繍” に対して2件のコメントがあります。

  1. ユーミン より:

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    刺繍のために40案も考えたんですね。やはり佐野先生です。
    もう一着のネーミングが気になってしょうがありません。なんと入れたのですか?
    私は「左脳 右脳」じゃないかと思います。

  2. Akira より:

    「左脳、右脳」も面白いですね。その刺繍を見る人の脳が活性化されそうですね。ちなみになんと入れたのかは、でき上がってからのお楽しみです。明日の夕方には仕上がるらしいので、どうなっていることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

約分すると三分の二

次の記事

戸じめ改良