モダマと「わからない」世界

突然母親から電話がかかってきた。
「この前、国民旅館ひびきで食べた、白身魚の、あの……酢味噌のかかった美味しい料理があったじゃない。あの魚の名前、何やった?」
記憶の糸をたぐり寄せたところ「モダマ」だと思いだした。その後色々と調べたところ、どうやらサメのことらしく、九州地方で食されるらしい。なるほど。

プログラムは相変わらず進んだような、進んでいないような感じだ。しかしC++からDLLファイルを作成してC#からは読めるようになった。「エントリポイントが見つからない」というエラーが無くならないが、何となくわかってきて面白くなってきた。
全くわからない世界も、踠いているうちに、何となく面白くなるのが面白い。
■閑話休題
Red Sheats
なぜこの席だけ違うの?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA