カーメン・キャバレロのピアノ

ショパンのノクターンをラウンジピアノで華麗に弾きまくる『To Love Again』はラジオでたまたま耳にして、曲目にもわからないまま数年が経った。その後、たまたま深夜に見ていた映画『愛情物語』でその曲を聴いて、カーメン・キャバレロが吹き替えで演奏している事を知った。この曲を自信を持って弾きこなすことが一生の目標。ただ、楽譜が手に入らない。どこで売っているのだろうか?未だに探し中。

愛情物語 ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ カーメン・キャバレロ
ユニバーサル インターナショナル (2002/05/02)
売り上げランキング: 69963

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA