ヘルシンキ旅行記(最終日)

目覚めたらヘルシンキ
夜明けの日の出を撮ろうと、朝早くから甲板に出る。
せっかく何枚も写真を撮ったのに、30枚ほど間違って消してしまった。残念。
ヘルシンキのターミナルに着いた。なんだかこれで旅が終わってしまうような寂寥感を覚えた。
荷物を持ち、再びヘルシンキ中央駅へ。空港に向かう14時までの間に、また観光。
駅に荷物を預け、まずは中央郵便局の博物館に。ここがけっこう楽しい。奥の方にある自転車漕ぎゲームはかなり楽しい。展示も面白く、たっぷり堪能した。
イアズマは展示をやってなかった。残念。
途中でリンゴをかじりつつ、国立博物館に行く。展示が多く、これまた歩き回るのに疲れたけれども、フィンランドの歴史を満喫した。
昼食はまたインド料理。美味しい。
また中央郵便局に向かい、ポストカードやムーミン人形などを購入。
ヘルシンキ中央駅で預けてあった大きいリモワを引き取る。小さいリモワもコインロッカーから出す。
FINNAIRのバスでヴァンター空港に向かう。ちょっと寂しい気持ちになる。
空港のセキュリティチェックではえらく時間をとられた。荷物を湛然にチェックされた。
機内は結構空席が目立ったので、またしても3列1人締め。
明日目覚めたらいよいよ日本だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ストックホルムで

次の記事

帰国しまいた