見られることを意識しすぎると

少しエゴイストかもしれないが、「ブログは自分の楽しみのためだけに書けば良い」という考えになった。誰かの為に書くことはとても重要だと思うけど、自分が自分でいられる場所がネット上に無いというのも、よく考えてみると世知辛い話ではないだろうか。
mixiも最近ご無沙汰だけど、あれは暗黙の諒解的に「知人が見てコメントを残して、それに答えて……」という流れがあるような気がする。面白いけれど、何だか疲れる。自分の家に友達が遊びに来るのは嬉しいけれど、毎日だと疲れてしまう。そんな感じに似ている。
かねてから「mixi疲れ」が各所で報じられているが、あと半年ぐらい(来年の5月後半から6月ぐらい)には大きく取り上げられるような気がする。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ぼちぼち

次の記事

ひっそり2日目