九州国立博物館に行く

やきものについての展示があったので、今日は二人で九州国立博物館に行った。やきものといっても九谷とか、織部とか、備前とか、そっちのやきものではなく、焼きナスとか、豚肉のショウガ焼きとか、おばあちゃんのぽたぽた焼きとか、そういう方のやきものだ。
うそです。
特別展示室で行われていた展示は、かなり見ごたえがあった。子どもでも楽しめるように「占い」などのちょっとした工夫が盛り込まれていた展示になっており、やきものについてあまり詳しくない人でも楽しめるようになっていた。
僕もそんなに詳しいほうではなかったが、鍋島のシンプルだけれども緻密なところが、僕の好みであることがわかった。これは新しい発見だった。
■今日の一枚
Cockpit of Train (Nishitetsu Railways) / 西鉄急行電車の運転席
行きしなに乗った西鉄電車の運転席のようす。昭和48年建造の車両だったので、僕と同じ歳になる。変な親近感を感じたので撮影。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

モンベルに心惹かれる

次の記事

うなぎを食べる