モンベルに心惹かれる

今日はトリアス久山にある「モンベル」のお店に行った。モンベルとはアウトドア用品を取り扱っているメーカーだが、僕の中では銀座伊東屋と東急ハンズに次いで心惹かれる場所だ。
今日購入したのはウェア類が主だが、店内にあるカヌーとか(やったことないけど)、オイルコンパスとか(たぶん自転車では使わないけど)などを物色して楽しんだ。
以前はあまり興味がなかった分野だが、自転車に乗り始めたことでだんだんと興味の幅が広がってきたような気がする。病膏肓に入りはじめているのかな?
■今日の一枚
取り壊される中華料理屋
店内のメニュー表
以前の日記でも書いていた「ラーン」とか「ョーザ」のあるお店だが、ついに取り壊された。中の写真も撮ることが出来たが、「ラーン」とか「ョーザ」はメニューには掲載されていなかった。きっと特別メニューだったのだろう、と永遠に思いを馳せ続けてみようと思う。

Follow me!

モンベルに心惹かれる” に対して2件のコメントがあります。

  1. tyne より:

    モンベル値段もそんなに高くなくて良いですよね!
    歴史のあるブランドだし。
    トリアス久山はコストコが面白いです。
    よく父と行くのですが何度言っても飽きません。

  2. 佐野 より:

    色々なジャンルがあって楽しいですね。カタログを見ているだけでも楽しいですね。
    ちなみにモンベルって、日本の大阪のブランドだって知ってました?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ブロンプトンの改良

次の記事

九州国立博物館に行く