マンマ・ミーアを観る

福岡シティ劇場に、劇団四季の『マンマ・ミーア』を観に行った。ネタバレになるからあまり深くは書かないけれど、少しオトナの舞台だという感じがした。もう一度ぐらいみないとすっきりしない部分もあるような感じ。しかし舞台そのものは楽しく、素晴らしく、美しいものだった。さすが劇団四季、という感じで、針の穴ほどの隙を与えない、完成度の高い舞台だった。
その観劇の前に、実は大学で一仕事してきた。先日データの損傷を受けた芸術学部サーバーについて作業を行い、一部だけだがデータの復活ができた。これも、いつもお世話になっている情報科学部のS川先生のおかげだ。いつもいつも本当にありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

色々なことが起きる