まだ執筆中、酸いフレーバーに包まれる

ええと、昨日から引き続き、研究室に引きこもって論文を書いています。結局ほぼ半分以上を書き直しました。やっぱりいい加減なことを書けないし、論旨の矛盾点などが見えてきたから。
図書館に4回ほど通って、参考文献を読みまくりました。
ここまで脳を使って考えると、吐き気がします。猛烈な睡魔に襲われて30分ほど惰眠するたびに、論旨の矛盾点が見えてくるようになりました。
今回の論文はあと5時間ほどで完成させる予定ですが、この論文を書いて解ったことは、10のことを伝えようと思ったら、50ぐらいのことを調べたり考えたりしなくてはいけないということ。10のことを伝えるのに10じゃ全然だめだと思いました。
今までの心構えじゃ、全然だめだったんだなぁと反省。
さすがにそろそろ「酸いフレーバー」を感じるようになりました。お風呂に入らないと……。明日の朝にはいったん帰宅する予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

執筆中