とんち連合 32894人(215人/day)1305


今日もつまらない話なんですけど、「力の抜ける言葉」を考えてみました。吉田戦車・川崎ぶら氏の著書『成功・失敗・中ぐらい』という中で、吉田氏たちの写真のサークルを作った話がありまして、そのサークルの名前が「東京自慢センター」というのです。私はこれにえらく衝撃を受けました。その衝撃は上手く表現できませんが、とにかくえらくショックを受けました。東京 ●●センターというのは数多くありますが、「自慢センター」というのは素晴らしいネーミングセンスです。
私も色々考えたのですが、「とんち連合」という組合はどうだろうと考えました。「とんち」とか「やかん」とか「ねんど」という言葉には脱力をさせる力があります。それを重い言葉と組み合わせると、えも言われぬ言葉となります。
ことばって奥深いですね。
さて、今日の絵は前回の標識に刺激されましたものです。音楽室などに飾ってあると面白いかもしれませんね。(そうか?)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA