思い出せない

僕はリラックマが好きだが、自分が何故リラックマを好きになったのか、そのきっかけが思い出せない。
研究に行き詰まりを感じている。プチ恐怖。自分はなんでこんなことやっているんだろう?とネガティブな見方したできなくなってきた。やばいやばい。
「ない」なら「ない」でなんとかできるのではないか、そんなことを大森の例を見ながら考えた。
ああ、だらだらしたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

また道を尋ねられた

次の記事

バファリス