夜の工事

Road Construction at Night Road Construction at Night
うちの奥さんが夜遅く帰宅したとき、「今日、工事現場がすごかった」という話をしてくれた。これは観ないと後悔すると思い(「人生の10%を損してしまう」とも言われた)、見物に出かけた。風呂上がりだったが、そんなことは関係ない。上着を着て早速出かけた。
投光器が7台もある、豪華な工事だった。あまり工事をしている様子ではなかったが、なんとなくにぎやかな盛り上がりを見せていたので、写真に撮ってみた。たぶんモデルはこれだと思う。
写真を撮って気付いたことは、意外に電線がきれいに撮れていたことだ。普段は「黒い」電線だが、こういう写真でみると「輝いて」見えるから不思議だ。
Flickrに長時間露光の写真がたまってきたので、お時間があればごらんください。
Longexposure@Frickr

Follow me!

夜の工事” に対して2件のコメントがあります。

  1. せい より:

    かなりおひさしぶりです。こんばんわ。
    日記のタイトルに惹かれて覗きに来ました!
    私も夜の工事現場って結構好きです。
    その投光機も初めて見たときはこんなものがあるんだと感動したのを覚えています。
    あの白いバルーン部分は工事中とか黄色とかに変えることが出来るんですね!
    HP見てびっくりしました。
    久しぶりに夜の写真が撮りたいなと思いました。
    それではまた!

  2. Akira より:

    ご無沙汰しています。お元気ですか?
    バルーンの部分は、本当に色々な種類があるようですね。「酔っ払い」のやつもありましたね。いったい何のために(笑)
    またせいさんの写真が見たいです。何か良いものが撮れたら、ぜひ見せてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

daphneの香り

次の記事

最高気温が20度越え