本が出た……んだけど……

初めて本を書いたときのことを思い出した。書店で自分の本が並んでいるのを首を長くして待っていた。でも、その直後、とてつもない不安感に襲われた。
自分の書いた本が印刷されて並ぶということは、大きな責任を背負うことになる。
もしもウソが書いてあったら?もしも間違いがあったら?もしも特定の人のPCだと動作しない内容だったら?もしもブックレビューでボロカスに書かれてしまったら?
いまだにこの雰囲気には慣れない。普段僕は「評価する側」だが、「評価される側」に立つのは未だに慣れない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

豪雨