巨峰を頂戴する

良い天気の日。朝は居ても立ってもいられずに、自転車に乗ってきた。ややロングコースを走ったので90分ぐらいかかった。スッキリした。
午前中に去年の卒業生S君から、梨と巨峰のセットを頂戴した。初賞与の中から、贈っていただいたとのこと。S君たちに自分が何ができたのか、少し自分の行いを戒めながらも、S君の気持ちを有り難く頂戴した。本当にうれしい。本当に尊いことだ。ありがとうございました。
早速……冷やして頂いた。種無しの巨峰は一粒一粒が大きく、今まで食べた巨峰の中でも最高峰の味!これを口福と言うのでしょう。ありがたく頂戴しました。
夜、焼き肉用の電子プレートをやっとの思いで入手した後、お家焼き肉をした。その時にNHK-BSでお宝テレビデラックスが放送されていたので観ながら食べた。その中で印象に残ったのは、鈴木健二アナウンサーの言葉だった。今の時代の知識は「薄く広く」になっている。やっぱり「本」が大事だ、とのこと。ガツンと脳天を殴られたような衝撃を受けた。ネットが全てじゃないんだ、と今さらながら気付いた。この番組を観なかったら、ずっとこのことに気付かなかっただろう。
まさに「知るは楽しみなり」だと思った。
■今日のどうでもいいこと
最近のNHK-BSの番組が、どんどん電波少年化してきているような気がした。関口知宏さんのやつとかね。なんだかんだいって、ついつい観てしまう。面白いからね。

Follow me!

巨峰を頂戴する” に対して2件のコメントがあります。

  1. きょうのたりのたりが進展とか演奏したの?

  2. 佐野 より:

    演奏はしてないけれど、進展はしたみたいだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA