「かてて加えて」の意味を知る

朝5時のタクシーに乗り、始発電車で福岡空港に向かう。お土産屋さんが開く6時30分まで、空港2階でぼーっとすごす。いつも4時に起きているのに、なぜか激烈に眠くなる。ここで寝てしまっては飛行機を乗り過ごしてしまうので、太股をつねりながらスイマーと、もとい、睡魔と戦う。
お土産Getの後、手荷物検査を終えてゲート前で待つ。朝ご飯は今朝作ってもらったベーグル。ゆっくりと味わって食べていたのに、あっという間に無くなってしまった。なぜ?ベーグルと一緒に入っていた風邪薬も服用して、いざ搭乗。
けっこう搭乗率が高かったようで、となりのおじさんと「ひじ掛け取りあい合戦」となった。結局おじさんがひじ掛けを取り、すかさず眠りに入ったので、残念ながらまた不自然な状態でのフライトとなった。
低気圧のせいで結構揺れた。しかしぐっすりと眠っていたので、気がついたら羽田だった。
羽田から東京駅に向かい、長野新幹線のきっぷを購入しようとした。
「長野まで指定席で」
「……指定席は……満席です」
「次の新幹線はどうですか?」
「次のも……満席です」
「ええと、じゃ、次は?」
「……満席です」
とのことで、長野新幹線の指定席が今ブームであることを確認した。
結局、自由席に並んで待つことにした。余裕で座れた。
長野に着き、宿泊先のホテルに荷物を預け、信州大学に向かった。ホテルは善光寺の近くにあり、長野駅を挟んでちょうど反対側に信州大学がある。25分ほど歩いて信州大学に着き、学会に参加。
鼻の中がカラカラに乾いてきて、先日からひいている風邪が悪化しているのが痛いほど分かる。唾液を飲み込む時に痛みが走るでこりゃいかんと思い、失礼ながら早々にホテルに戻らせていただいた。途中でマスクと風邪薬を買い、ついでに(?)立ち食いのかけそばを食べて帰った。
今しがた、薬を飲んだところ。ちょっと早めに修身、じゃなく、就寝します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA