セミナーと足湯

百道で「見える化」に関するセミナー。無料の割には内容が充実していたので(^o^)。
でも、細かい文字びっしりのPowerPointのスライドは「小さすぎて見えんのじゃーっ!うぉー!」と叫びたくなるぐらい辛い。「見える化セミナー」なのに……。
午前のセミナーが終わり、天神に出てうちの奥さんと合流し昼食。なかなか美味しい唐揚げ定食を食した。雰囲気も洒落ていてよい店なんだけど分煙にして欲しいな……。
その後バスに乗り大学に戻る。ふと魔が差して今まで乗った事のない系統のバスに乗った。だいたいの方角は合ってるからいいかと思っていたが、途中から目的地とは全然違う方向に行ったので、下車した。20分ぐらい歩いて別の停留所に移動し、予定より大幅に遅れて大学に着いた。すごいアホなことをしてしまった。
注文していた赤外線発光ダイオードが100個届く。ちなみに必要なのは4個ほど。
園まりの『逢いたくて逢いたくて(←このリンクをクリックするとiTunesが起動します)』をiTunes Music Storeで購入。200円也。

ゴールデン☆ベスト
ゴールデン☆ベスト

posted with amazlet on 08.02.14
園まり 加茂亮二 川内康範 なかにし礼 梅本たかし 山口あかり 橋本淳 水木かおる 安井かずみ あらかはひろし
ユニバーサル インターナショナル (2004/02/25)
売り上げランキング: 62911

■閑話休題
バス停を求めて歩いているときに、ふと考えた。
足湯というものがあるが、その仲間にはどのようなものがあるだろう。発展させて考えてみた。
「手湯」はまだマシなほうだろう。現実にありそうだ。
「顔湯」とか「耳湯」とか「鼻湯」はイヤだなぁ。30人ぐらいが一斉に漬けているのは想像したくない。
「胃湯」とか「ヒラメ筋湯」は直接は無理だろうと思った。
「足油」はビジュアルが容易に浮かぶので、イヤだなぁ。

Follow me!

セミナーと足湯” に対して1件のコメントがあります。

  1. さぬぅが想像するの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA