○○大作戦といっても大作戦ではない

19980120.gif僕が作りたい会社 実在してもいいのに……
 今日は久しぶりに普通の生活をしてみた。昼からの院ゼミが終わり、3時に学校を後にする。日が出ているうちに家に帰ったのは、本当に久しぶりだ。
 バイクで新御堂筋を飛ばす。しかし中津出口での渋滞がすさまじい。バイクでもこれほどの渋滞になるとじっとガマンするしかない。
 排気ガスにまみれて、げほげほいいながら、無事に家にたどり着く。風呂がわいていたので、ゆっくりと風呂につかる。僕は風呂に入りながら本を読むのを習慣としているが、今日はなんだかいくらでも読めてしまう感じだった。
 風呂からでて、夕食をとる。まだ時間があったので、かねてからの懸案だった、「豪華版ドラえもん」を注文しに本屋に行く。『おたんこナース』の新刊が出ていたので購入。『日録20世紀』も忘れずに購入。帰宅してからじっくりと読みふける。
 いやー久しぶりにゆっくりした。
 
【閑話休題】
 ◆「なんたら株式会社」ってのがあったら面白いだろうなぁと思って今日のイラストを描いた
 ◆ここの社員が自己紹介するときを考えてみよう。「はじめまして、なんたら株式会社の佐野ともうします」「え?何株式会社ですって?」「いや~なんたら株式会社ですよ。」
 ◆電話などかけたときも面白い。相手さんが不在で伝言などを依頼したときなども。「○○さん、お電話がありましたよ」「え?どこから?」「えーと、なんたら株式会社の方から」「なんたらじゃわからんだろう」「ですから、なんたら株式会社の方から……」
 ◆これと似ているのかどうかしらないが、女の子の名前で「義理」というのは気の毒だ。その子の父親は「義理の父親」になってしまう。その子の持っているものも……「義理のランドセル」とか「義理のペット」とか……。かわいそすぎる……。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

線いっぱい

次の記事

立派に風邪をひいた