Interpretation & disaster mitigation

Augmented Reality

  • RealSize AR (2011)
  • Tahiti (2010)
  • Let’s enjoy AR (2009)
  • SIBS (2008)

Physical Computing

Others

  • Traditional children’s play in Japan
  • How to measure Interestingness?

ちずがたり(Mapresentation) 2020〜

ちずがたりとは見たい場所、見せたい場所、気になる場所、調べてみたい場所、多くの人はそのような「場所」を持っているはずです。ちずがたりは、そのような場所を皆...

続きを読む

ことばあめ(words rain) 2013

https://www.youtube.com/watch?v=v7ZBaFs-A1M&feature=youtu.beKinectを用いた、体験型の展示装置で...

続きを読む

Tahiti

Tahiti AR system to copy and show all things in real-sizeAbstract and background"Ta...

続きを読む

まいたいタッチ (2018〜)

概要まいたいテーブルを、タッチスクリーンで動作するように改良したものです。2018年から開発をはじめ、2019年型では、完全にネットワークに対応し、全国どこでも使...

続きを読む

ひかりあめ

https://youtu.be/H83i7h9UowY体験型の楽しい装置です。上からふってくる「ひかりあめ」を集めたり、貯めたりできるだけでなく、混ぜたりぶ...

続きを読む

たまるたまる(2017)

リアルタイムで浸水していく様子を体験できるシミュレータです。どのような場所でも実際の高さで浸水します。実際の場所や、自分の体を使って体感できることで、数値ではわかりにくい...

続きを読む

まいたいテーブル (2017-)

まいたいテーブルとは?「まいたいテーブル」とは、誰でも手軽に制作でき、簡単な操作で画像を切り替える機能を持ったテーブル型の提示装置です。(2018防災デザイン&...

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA