Lang-8というサイトの面白さに気づく@72日目

Lang-8 (language infinity)というサイトが面白い.

http://lang-8.com/

これは自分の母国語と,勉強している言語(2つまで登録可能)を登録して,語学の勉強をするサイト.

勉強の基本となっているのは「添削」で,お互いの母国語を活かして添削しあうという仕組みになっている.例えば僕は「英語」と「フィンランド語」を勉強しているが,僕が英語で日記を書くと,ネイティブの人が添削してくれるという仕組み.そのかわり,僕は外国の人が書いた日本語を添削するというわけ.

このサイトの仕組みとして面白いのは,添削をするとポイントがたまっていくところ.しかも「最初の添削」をした人にはスペシャルポイントを受ける権利ができるところだ.だからほとんどの投稿に対し,即座に添削が行われていく.

SNSと語学学習を組み合わせたものだが,Yahoo!知恵袋とかの「クラウドソーシング」の考え方と,「間違っているものをなんとかしたい」という人間の欲求を上手に組み合わせていると思う.

この仕組みだが,他の学習方法と組み合わせることで,e-learningにも応用することができないだろうか?

なんだか今のe-learningの多くが「掲示板付きの単語帳」チックになっていることを考えると,lang-8のアイデアは新しい可能性を開くのではないかと思う.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA