フィンランド語の授業@74日目

今日は午後からフィンランド語の授業.

だんだんと難易度が上がってきているが,今日勉強したのはToやInなどの表現の方法.

例えばカフェに(to a cafe)の場合,kahvila(カハヴィラ)がKahvilaan(カハヴィラーン)と変化する.カフェで(in a cafe)の場合はkahvilassa(カハヴィラッサ),カフェから(from a cafe)だとkahvilasta(カハヴィラスタ)と変化する.

同様に,「フィンランドに」はSuomeen,「フィンランドで」はSuomessa,「フィンランドから」はSuomestaとなる.

なんだ簡単なルールだと思っていたら,もう一つの変化系があるとのこと.tori(広場)の場合はtorille(トリッレ),torilla(トリッラ),torilta(トリルタ)と変化するのだそうだ.

このように全ての名詞は前置詞を含む形で名詞が変化するが,どちらの変化になるのかというルールは「単語によって決まっている」とのこと.

先生の話によると,あまり有名でない地方の街の名前だと,どちらの変化になるのか,ネイティブの人でもわからなくなるそうだ.

言語というのは奥深い.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA